ガノタ.com

    カテゴリ: アニメ実況感想まとめ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダムビルドファイターズトライ』第9話「決戦のソロモン」あらすじ:トライファイターズの決勝戦の相手は昨年の地区予選優勝校、宮里学院のチーム、Gマスターに決まった。それぞれの決意と思いを秘めて、両チームは決勝戦へと挑む。

    脚本:黒田洋介 絵コンテ:大塚健 演出:綿田慎也 キャラ作監:大貫健一 メカ作監:大塚健
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダム Gのレコンギスタ』第10話「テリトリィ脱出」あらすじ:法皇との会見場に母と父を残したベルリとアイーダ達は、メガファウナをキャピタル・テリトリィから脱出させようとする。だが、その前に新型MSウーシァを擁するベッカーが立ち塞がった。高トルクパックを装備したG-セルフで迎撃するベルリは、窮地のアイーダを救えるか!?

    脚本:富野由悠季 絵コンテ:荒木哲郎 演出:荒木哲郎 作画監督:[キャラ] 江原康之 [メカ] 胡 拓磨
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダム Gのレコンギスタ』第9話「メガファウナ南へ」あらすじ:宇宙からの脅威の話をグシオンから聞いたベルリは、真相を確かめるため、メガファウナでキャピタル・テリトリィに行こうと提案する。メガファウナは低空飛行でキャピタル・タワーの基部ビクローバーを目指して侵入していく。ウィルミットは人目に立たぬようにシャンクで移動して農村で電話を借り、キャピタル・ガードと連絡を取る。その小さな旅の途中で、ノレドはアイーダにベルリが養子だと教えるのだった。一方、新たな部下バララを得たマスクは、テーブル台地に現れたメガファウナを発見、遭遇戦を仕掛ける。可変モビルスーツに翻弄されるG-セルフだが、G-アルケインの援護射撃で、マスクのエルフ・ブルックは翼を損傷。機体から脱出したマスクは、バララのダベーに救助される。一方、メガファウナの元には、先導役を買って出たケルベスがレックスノーでやってきた。アイーダとベルリはそれぞれの父母と共に、キャピタル・ガードに助けられて、ビクローバーの大聖堂に辿り着き、ゲル法皇と対面を果たす。そして「宇宙からの脅威」について法皇に尋ねるウィルミット。グシオンは、キャピタル・タワーがフォトン・バッテリーの配給を独占していることを非難するが、法皇はアメリアの考え方こそが「脅威」だと答える。そこへ調査部のクンパが現れ、機転を利かせたケルベスはベルリとアイーダ達をその場から連れ去るのだった。

    脚本:富野由悠季 絵コンテ:斧谷 稔 演出:遠藤広隆 作画監督:[キャラ] 高谷浩利 [メカ] 伊藤一樹
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダム Gのレコンギスタ』第8話「父と母とマスクと」あらすじ:マスク部隊は、突如現れたモビルアーマーからの攻撃で、メガファウナのモビルスーツから引き離される。アメリア軍のミック・ジャックがテスト機、アーマーザガンで援軍に現れたのだ。前線に補給に現れたアメリア軍総監グシオンが、アイーダの父だと知り驚くベルリ。G-アルケインのアイーダは、父の乗ったビレイの護衛に付くが、キャピタル・タワー方向から出現した未確認機の迎撃のため、新たな装備トリッキーパックを換装して再出撃したG-セルフの近くへ来る。マスクの部下アーボカスは、アーマーザガンの攻撃で機体が損傷、コックピットごと脱出して海上で救援を待つ。マスク部隊はマスク機以外が撃破される。マスクも、トリッキーパック装備のG-セルフに苦戦し、単機で戦線を離脱する。一方、アイーダのG-アルケインは、出力がオーバーロードして高高度に上がってしまう。混乱する中、未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体にはベルリの母が乗っていた。駆けつけたG-セルフの制止が間に合い、ウィルミットは無事に息子ベルリと再会を果たすのだった。メガファウナでグシオンと対面したウィルミットは、宇宙からの脅威の話を聞かされる。にわかには信じがたいウィルミット。一方、キャピタル・アーミィの補充兵としてガランデンに乗船していたマニィは、敗戦して帰還したマスクと会う。本人には言わないが、マニィはマスクがルインだと気づいていた。

    脚本:富野由悠季 絵コンテ:斧谷 稔 演出:森 邦宏、居村健治 作画監督:[キャラ] 柴田 淳 [メカ] 城前龍治
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダムビルドファイターズトライ』第8話 あらすじ:ついにベスト4の準決勝まで昇り詰めたトライファイターズは組み合わせ抽選会で水竜学園と、ギャン子の聖オデッサ女子学園は昨年の優勝チーム、宮里学院と当たることになった。昨年の優勝校と戦うプレッシャーからか、戦う前からセカイに弱音を吐くギャン子。フミナの気遣いで、ファストフード店でセカイと2人きりになるギャン子だったが、それはセカイの同情を引きデートの約束をするための作戦だった。しおらしく振る舞うもののセカイにそのことがバレて失敗に終わるギャン子。そこに偶然、居合わせた宮里学院のサカシタ・ヨミとスガ・アキラと出会いセカイはスガに宣言される「次元覇王流拳法は俺には通じんぞ」と。別れ際、ギャン子と「決勝戦で会おう!」と約束を交わしセカイは準決勝に挑む――!

    脚本:黒田洋介 絵コンテ:寺岡巌、西澤晋 演出:池野昭二 キャラ作監:池田佳代、森下博光 メカ作監:大久壽米木信弥
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダムビルドファイターズトライ』第7話 あらすじ:強豪、成練高専に勝利し勢いに乗るトライファイターズは続く3回戦も対戦相手の自滅も手伝い快勝!運も味方に付け準々決勝へと駒を進める。次の対戦相手の視察の為、次の試合を見学するフミナたち。勝ち上がったのは、素組みのガンプラながらも持ち前の操縦技術で上位入賞の常連チームを敗った常冬中学だった。試合後、常冬中学のチームメイトたちから、難病と闘うチームリーダー、イズナ・シモンの弟、マモルの為に勝ちを譲って欲しいと嘆願される。突然の嘆願に困惑しながらも自らの戦う意味を問い思い悩むフミナたち。セカイは一人その真相と自分の覚悟を確かめる為、シモンの弟が入院している病院へと向かう…。そこで、セカイはガンプラを作ったマモルと対戦相手のシモンに対し正々堂々と宣戦布告をするのであった!

    脚本:黒田洋介 絵コンテ:井内秀治 演出:南康宏 キャラ作監:千葉道徳 メカ作監:有澤寛
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダムビルドファイターズトライ』第6話「戦場の支配者」あらすじ:選手権地区予選の第1回戦を見事に勝利し、ささやかな祝杯をあげるトライ・ファイターズ。そんな喜びもつかの間、第2回戦の対戦相手が決定する。相手は優勝候補の一角にも名を連ねる強豪校、成練高専だ。

    脚本:黒田洋介 絵コンテ:光枝愛治 演出:うえだしげる キャラ作監:赤井方尚 メカ作監:阿部宗孝
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    第7話「マスク部隊の強襲」あらすじ:ベルリの母、ウィルミットは単独で大気圏グライダーに乗り込んで地球へ降下、ベルリを探そうと試みる。ラライヤに興味を持ったクリムはG-セルフに乗せて発進させてしまう。そんな中、キャピタル・アーミィのマスクが、エルフ・ブルック部隊を率いて強襲を仕掛けてくる。

    脚本:富野由悠季 絵コンテ:斧谷 稔 演出:久藤 瞬 作画監督:[キャラ] 豊田暁子 [メカ] 阿部邦博
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    『ガンダムビルドファイターズトライ』第5話「憧れと挑戦を胸に」あらすじ:サカイ・ミナトとのバトルを通し自分のやるべきことを見つけたセカイとフミナは早速、選手権に向け行動を開始する。一方、ユウマもフミナとの約束を果たすべく、ライトニングガンダムのパワーアップ装備の制作を進めていた。

    脚本:黒田洋介 絵コンテ:西澤晋 演出:京極尚彦 キャラ作監:大籠之仁 メカ作監:大張正己
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    第6話「強敵、デレンセン!」あらすじ:キャピタル・ガード候補生としての自覚の下、アメリア軍が地球周回軌道上に展開した宇宙艦隊を偵察するベルリ。一方、デレンセンはベルリ達救出のための雪辱戦を実行するが、G-セルフにベルリが乗っているとは知らず、交戦に突入してしまう。

    脚本:富野由悠季 絵コンテ:京田知己、斧谷 稔 演出:亀井 治 作画監督:[キャラ] 杉本幸子 [メカ] 中谷誠一
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    第4話「Gミューズ」あらすじ:ギャン子との練習試合で初勝利を納め、一ヶ月後に迫った地区予選大会に向け猛練習をするトライファイターズ。そんな中、大会用のモビルスーツ製作に悩むフミナはラルさんに相談し、ラルさんの提案でセカイと一緒にGミューズに行く事に…。

    脚本:黒田洋介 絵コンテ:古田丈司 演出:大久保朋 キャラ作監:しんぼたくろう メカ作監:牟田口裕基
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    第5話あらすじ:メガファウナがアメリア軍の所属艦だと知ったベルリに入隊しろと迫るクリム。そんななか、陽動作戦で艦を浮上させたメガファウナに、新型MSエルフ・ブルック部隊を率いたマスクが襲いかかる。ベルリはG-セルフから外していたコア・ファイターで戦闘空域に飛び出してしまう。

    脚本:富野由悠季 絵コンテ:斧谷 稔 演出:越田知明 作画監督:[キャラ] 田頭真理恵 [メカ] 小松英司
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    第3話あらすじ:困難と思われていたガンプラバトル部への移籍もあっさりと終わり、拍子抜けしながらも晴れてバトル部部員となったユウマ。彼の入部によりガンプラバトル選手権の出場資格を得たフミナは早速、顧問に頼み念願のエントリーを済ませる。

    脚本:黒田洋介 / 絵コンテ:大塚健 / 演出:南康宏 / キャラ作監:池田佳代 / メカ作監:大塚健
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    第4話「カットシー乱舞」あらすじ
    キャピタル・アーミィは、宇宙海賊に囚われたベルリ達の救出を口実に、デレンセンのカットシー部隊を出撃させた。
    その強襲に対し、クリムの駆るモンテーロとグリモア部隊に迎撃させるメガファウナ。ノレドとラライヤを人質に取られたベルリは、乗り込んでいたG-セルフで矢面に立たされる。

    脚本: 富野由悠季 絵コンテ: 斧谷 稔 演出: 吉沢俊一 作画監督: [キャラ] 可児里未 [メカ]高瀬健一
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:セカイの入部で全国ガンプラバトル選手権の出場資格を得るまであと1人。そんな中、学園生徒会からガンプラバトル部はプラモ部との統合を勧告される。バトル部を存続させるためには、プラモ部とバトルし勝利しなければならない。しかし、プラモ部のメンバーの中にはフミナの幼なじみユウマの姿もあった。

    脚本:黒田洋介 / 絵コンテ:長崎健司 / 演出:角田一樹 / キャラ作監:千葉道徳 / メカ作監:久壽米木信弥
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    TVアニメガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」のキャプチャ画像やネットの反応・感想まとめです。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:聖鳳学園ガンプラバトル部は、部員不足で存続の危機に瀕していた。そんなとき、部長のホシノ・フミナは転入生、カミキ・セカイと出会う。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    ガンダムGのレコンギスタ 初回1時間スペシャル
    第1話「謎のモビルスーツ」第2話「G−セルフ起動!」

    ▽《ベルリとアイーダ》運命のふたりが出会う時—人類の未来が動き出す
    ▽総監督・富野由悠季シリーズ35年の集大成
    続きを読む
    ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr