ガノタ.com

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第35話「目覚めし厄祭」ネットの感想・反応まとめ記事です
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第34話「ヴィダール立つ」ネットの感想・反応まとめ記事です
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第33話「火星の王」ネットの感想・反応まとめ記事です

    スタッフ 脚本:岡田 麿里 絵コンテ:亀井 治 演出:久藤 瞬 キャラクター作画監督:戸井田 珠里、森下 博光 メカニック作画監督:大張 正己 キャラクター作画監督協力:中島 渚、野崎 真一、斎藤 香

    あらすじ SAUとアーブラウ、両経済圏が和平調停を受け入れたことで戦いは終わる。
    鉄華団は犠牲となった団員を偲びつつ地球からの撤退を決定する。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第32話「友よ」ネットの感想・反応まとめ記事です

    スタッフ 脚本:岡田 麿里、鴨志田 一/絵コンテ:寺岡 巌、綿田 慎也/演出:綿田 慎也/キャラクター作画監督:渡部 貴喜/メカニック作画監督:久壽米木 信弥/キャラクター作画監督協力:中島 渚、大籠 之仁、斎藤 香

    あらすじ SAUからの調停要請を引き受けたギャラルホルン。長引く戦況を打開するためマクギリスは自らモビルスーツで戦場へ出撃する。アーブラウ側の戦力を削るマクギリスのもとに、ガラン率いる一隊が急襲する。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第31話「無音の戦争」ネットの感想・反応まとめ記事です

    スタッフ 脚本:関島 眞頼 絵コンテ:藤澤 俊幸 演出:三宅 和男 キャラクター作画監督:吉川 真一、斉藤 香 メカニック作画監督:宇田 早輝子

    あらすじ アーブラウとSAUによる経済圏同士の紛争は、両軍がにらみ合うバルフォー平原で開戦。ガラン・モッサの指揮の元、鉄華団も戦闘に加わるが、連日続く消耗戦に疲弊していく。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第30話「アーブラウ防衛軍発足式典」ネットの感想・反応まとめ記事です

    スタッフ 脚本:大西 信介、岡田 麿里/絵コンテ:西澤 晋/演出:池野 昭二/キャラクター作画監督:中島 渚、大籠 之仁/メカニック作画監督:高瀬 健一/キャラクター作画監督協力:戸井田 珠里、野崎 真一

    あらすじ アーブラウの軍事顧問となった鉄華団地球支部は、アーブラウ防衛軍結成式典の準備で慌ただしくなっていた。蒔苗の依頼で、式典会場の警備を担当する鉄華団。しかし、会場からは爆音とともに黒煙が昇る。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第29話「出世の引き金」ネットの感想・反応まとめ記事です
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第28話「夜明け前の戦い」ネットの感想・反応まとめ記事です

    スタッフ 脚本:鴨志田 一 絵コンテ:寺岡 巌 演出:うえだ しげる キャラクター作画監督:小谷 杏子 メカニック作画監督:大張 正己

    あらすじ 可能な限りの戦力を投入し、夜明けの地平線団団長サンドバル・ロイターの捕獲に向かう鉄華団。戦力差に苦戦する中、ギャラルホルン月外縁統合艦隊アリアンロッドも参戦。 鉄華団、アリアンロッド艦隊、夜明けの地平線団の三つ巴の混戦になってしまう。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第27話「嫉心の渦中で」ネットの感想・反応まとめ記事です
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    アウトライン:主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。

    アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。

    また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。

    アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。

    第1話スタッフ:脚本:岡田 麿里 / 絵コンテ:長井 龍雪 / 演出:長井 龍雪 / キャラクター作画監督:千葉 道徳 / メカニック作画監督:有澤 寛
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:宇宙に旅立った人類が新たな可能性を期待されて送り出された事実を記した宇宙世紀憲章の「未来」という一文。その一文が記された『ラプラスの箱』を怖れる連邦政府の中心人物でリディの父のローナンは『箱』の在るメガラニカ破壊の為、コロニーレーザーの照射を承認してしまう。バナージとリディはガンダム2機のサイコ・フィールドでメガラニカの防衛に成功するが、その代償にバナージはユニコーンガンダムに取り込まれてしまう。世界中の人々に向けてミネバが『箱』の真実を明かすなか、オットーとジンンネマン達は協力して追撃してくる連邦軍艦隊からの離脱を図る。一方、バナージは父カーディアスの思念に促され、ミネバの元へ帰還する。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:『ラプラスの箱』を強奪しようとするフル・フロンタルは、立ち向かったガエルのシルヴァ・バレトを圧倒的な戦力差で大破させた。ガエルの危機にユニコーンガンダムを召喚するバナージ。リディもバンシィ・ノルンで参戦し、2機のガンダムが巨大モビルアーマー、ネオ・ジオングと対決する。しかし、フロンタルはネオ・ジオングのサイコシャードでガンダムの全武装を破壊。バナージを宇宙の時の果てへと誘い込み、虚無と絶望を植え付けようとする。だが、諦めないバナージに、ララァ達の思念が力を貸す。それに呼応して自壊を始めるネオ・ジオング。一方、ローナンは『箱』を葬り去るためコロニーレーザーの使用を決断、実行を承認してしまう。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:メガラニカでバナージとミネバを待っていたバナージの曾祖父サイアムは、宇宙世紀元年の地球連邦政府首相官邸爆破テロの実行犯で、その際に手に入れた宇宙世紀憲章を『ラプラスの箱』として連邦と取引してきた。だが、連邦の硬直した状況を憂い、孫のカーディアスと連携して真のニュータイプを見つけ出す機能をつけたユニコーンガンダムを『箱』の鍵とし、世界の未来を託す者を探そうと試みたという。その試練をミネバと乗り越えたバナージは、サイアムから『箱』を譲り受け、みんなの為に使いたいと考える。しかし、フル・フロンタルもまた氷室に現れ『箱』の正当なる継承者だと主張。バナージとフロンタルの『箱』を巡る最終決戦が始まる。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    下記放送内容のネットの反応・感想まとめ記事です

    番組名:ガンダムビルドファイターズトライ夏休み特別編〜君もビルドファイターだ!!〜
    放送情報:2016年8月21日 日曜 午後4時 テレビ東京系列にて放送
    番組概要:2014年に放映され好評を博した「ガンダムビルドファイターズトライ」の特別編がこの夏休みに登場。新たなガンプラバトルを描く新作アニメーション「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」や、豪華出演者がガンプラカスタマイズにチャレンジするスペシャル企画を放映します。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:アンジェロのローゼン・ズールがバナージのユニコーンガンダムに襲いかかる。一方、マリーダは身を呈してリディの憎悪を食い止める。悲しみのままメガラニカのビスト邸に着いたバナージとミネバを待っていたのは…。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:『ラプラスの箱』確保のためインダストリアル7へ急ぐネェル・アーガマを迎撃する『袖付き』のモビルスーツ群。バンシィ・ノルンを駆るリディもバナージのフルアーマー・ユニコーンガンダムの前に立ち塞がった。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:連邦軍哨戒艦の接近がネェル・アーガマと『袖付き』の共同戦線に亀裂を生む。アンジェロはタクヤ達を人質に、撃沈しろとオットー艦長に要求。ミネバと共に抵抗を試みるマリーダに対しジンネマンは投降を命じるが…。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0 コメント
    あらすじ:連邦軍から追われる身となったネェル・アーガマが選んだ苦肉の策、『袖付き』との共同戦線。それに反発するクルー達に受け入れを命じたオットーは、フロンタルから本音を引き出そうとする。ミネバからも『箱』を手に入れて何をする気か? と問われたフロンタルは、地球を除く月と各サイドが経済的な結びつきを強めて連邦を弱体化させるという「サイド共栄圏」構想を明かす。その結果、引き起こされる悲劇を予見して失望するミネバだったが、『ラプラスの箱』への最終座標がインダストリアル7のメガラニカだとフロンタルに伝えてしまうのだった。一方、アルベルトからバンシィ・ノルンを受け取ったリディは、ユニコーンガンダムを追って出撃する。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    あらすじ:バナージとミネバ達を収容したガランシェールは、宇宙に上がる途中でエンジントラブルに見舞われるが、諦めないバナージの奮闘で不思議な光に覆われたユニコーンガンダムの力で、無事ネェル・アーガマとの合流を果たす。だが、地球連邦軍参謀本部は『ラプラスの箱』に関わったネェル・アーガマとガランシェールの抹殺を決断。宇宙へ戻ったバナージ達の前に連邦宇宙軍最大級の巨艦ゼネラル・レビルを差し向ける。絶体絶命に陥るバナージ達。その窮地を救ったのは、ネオ・ジオン艦隊を率いるフル・フロンタルだった。シナンジュの活躍でゼネラル・レビルの追撃から逃れたネェル・アーガマは、『袖付き』との共同戦線をやむなく受け入れる。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    あらすじ:ミネバ奪還のためガルダに乗り込もうとするジンネマン。その阻止を命じられたマリーダのバンシィはデストロイモードに変身してバナージのユニコーンガンダムを攻撃する。リディは単身、ミネバを救おうとするが…。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    あらすじ:バンシィに急襲されたバナージは、ユニコーンガンダムと共に身柄を拘束され、ラー・カイラムに収容された。そのバナージがアルベルトの腹違いの弟だと聞か され驚くリディ。アルベルトの叔母マーサは、リディの父ローナンから引き渡されたミネバをバナージに口を割らせるための駒とすべく超大型輸送機ガルダへ移 送した。八方塞がりの状況下、『ラプラスの箱』への新たな座標を秘匿し続けるバナージに、ロンド・ベル司令ブライトは歴代ガンダムパイロットと同じ可能性を認めて励ますと、カイ・シデンを通じてミネバ奪還の共同作戦をガランシェールへ伝達。救援にネェル・アーガマを派遣する段取りも図り、バナージをミネバ のいるガルダへ送り出す。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    1: 名無しさん@ガノタ : 2016/06/24(金) 14:43:35.71
    OZからトレーズがおらんくなったみたいな?

    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 コメント
    あらすじ:コロニーが墜ちた地、オーストラリアのトリントン基地で開示される『箱』への座標を得るため戦いを引き起こすジオン残党軍。その戦いを止めたいバナージは、立ち塞がるジンネマンを退けてユニコーンガンダムで出撃する。一方、ラー・カイラムのMS部隊トライスターは、ロニの親代わりだったカークスを迎撃して撃破。ロニは怒りと悲しみでシャンブロでの殺戮を続けるが、亡くなったカークスの思いが彼女に人の心を取り戻させる。しかし、ジオン残党の怨念は強くシャンブロは再び暴走する。リディはユニコーンガンダムのビーム・マグナムを奪うとシャンブロを撃破。ロニの死に呆然となるバナージの前に黒いユニコーンガンダムが接近する。
    続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    3 コメント
    1: 名無しさん@ガノタ : 2016/06/19(日) 07:16:27.37
    1(中)アンナマリー・ブルージュ
    2(右)リィズ・アノー
    3(遊)レズン・シュナイダー
    4(一)シーマ・ガラハウ
    5(三)イリア・パゾム
    6(右)エマ・シーン
    7(ニ)クリスチーナ・マッケンジー
    8(捕)レアリー・エドベリ
    9(投)ハマーン・カーン

    続きを読む
    ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr